学部や学科のなまえから学問・大学をさがす

28.応用化学・物質系(工学)学科

その学科で専門に学ばれる学問分野のうち、特にその傾向が高いものに★をつけました。

5304
分析化学
サンプル試料中の化学成分を検出・分離・特性を調べることで、物質の基本的な化学情報を得る~環境問題に貢献する化学

質量分析 レアメタル 環境分析 電気化学 蛍光タンパク質

学べる学問・大学へ 関連する本へ
5303
高分子化学
小さな分子を結合させ、様々な性能や機能を持った巨大分子=高分子ポリマーを作る。ペットボトルから最先端医療材料まで~工学系の応用化学

プラスチック、繊維、フィルム、ゴム 天然高分子 ポリエチレン(PE)やポリプロピレン(PP) 有機薄膜EL、有機薄膜太陽電池などの構成材料 セルロースナノファイバー

学べる学問・大学へ 関連する本へ
5402
高分子・繊維材料
有機化合物のプラスチック、無機化合物の繊維、ゴムという高分子三大材料の材料化学

ポリマー 炭素繊維 免震ゴム 光ファイバー エコタイヤ

学べる学問・大学へ 関連する本へ
5202
有機化学
生物界にだけ存在する有機物を、炭素原子同士を自由自在につなぐ化学的な合成法で人工的に作り、高機能な新しい有機化合物として役立てる~化学の重要な基礎の1つ

有機半導体 有機触媒 ベンゼン環 合成接着剤 創薬

学べる学問・大学へ 関連する本へ
5903
複合材料・表界面工学
鉄筋コンクリートから繊維強化プラスチックまで、2つ以上の素材を組み合わせた複合材料を作る。一方、物質や生命体の表面の微細構造を制御、物理、化学の手段で分析し、新規材料を工学的に開発

機能性複合材料 表面・界面の制御 生物模倣工学

学べる学問・大学へ 関連する本へ
5401
有機・ハイブリッド材料
有機EL、レーザー、太陽電池など有機の物質を中心に、有機以外の物質を混ぜ合わせ、環境にやさしい高機能材料を作り出す。ものづくりの一番ホットな材料化学分野

有機薄膜太陽電池 有機無機ハイブリッド 低炭素化社会

学べる学問・大学へ 関連する本へ
6001
化工物性・移動操作・単位操作
実際の化学工業の過程で、まず材料の化学物質の性質を、次に熱の移動など化学装置での反応を、さらに生成物の分離・生成を調べ、各プロセス単位を組み合わせ高効率な製造プロセスを作る

化学反応 イオン交換 粉粒体 触媒・化学プロセス 二酸化炭素の排出抑制

学べる学問・大学へ 関連する本へ
5302
合成化学
有機、無機にこだわらず工業化のためにいかに効率よく短工程で有用な物質を作り出せるかを目指し、新しい反応や合成方法の開発を行う~試薬、医薬品から合成洗剤まで

不斉合成 触媒 抗がん剤 ナイロン

学べる学問・大学へ 関連する本へ
7801
化学系薬学
薬効成分のある化合物を探索、化学反応過程のメカニズムを解き明かし化学合成し、薬を創出する

有機化学 合成化学 生態関連物質 天然物化学

学べる学問・大学へ 関連する本へ
5904
構造・機能材料
飛行機・自動車・電車・船・橋・建築物など産業基盤を支える構造物を作るための、高機能で環境にもやさしい様々な機能材料を開発する工学

機能性高分子材料 感光性樹脂 形状記憶合金 ナノテクノロジー

学べる学問・大学へ 関連する本へ
★★★=大概のその学科出身者が専門とする学問分野=出身者の30%以上
★★=特に専門に学ばれる傾向の高い学問分野=出身者の20%以上
★=専門に学ばれる傾向の高い学問分野=出身者の10%以上